ワイマックス 失敗

ワイマックス業者選びで失敗しない方法とは

お得なキャンペーンやキャッシュバック額に釣られて安易にワイマックス業者を
選んでしまい使ってみるとネット回線が遅くて後悔・・・という話もあながちウソではありません。

 

失敗しないためにチェックしてほしいことがあります。
こんな人は失敗する可能性が大です。

  1. 住んでいる自宅がワイマックスの範囲外、または範囲スレスレ
  2. 家の中でしかネットしない
  3. ネットゲームやサーバー運営など結構ヘビーな使い方をしている

 

住んでいる自宅がワイマックスの範囲外、または範囲スレスレ

まずは、UQ WiMAXの公式サイトであなたが住んでいるエリアにWiMAXが対応しているか
確認して下さい。

 

1.WiMAXのサービスエリアを下のサイトで確認する
http://www.uqwimax.jp/service/area/

 

これであなたの住んでいるエリアが対応しているか分かります。
ギリギリ入ってとかまだ範囲外という場合はネットにつなげることが
難しいので後悔する可能性が高いです。

 

どうしても使いたい場合はau+WiMAXという手もありますので
ご安心下さい。その場合は若干料金が上がりますので注意が必要です。

 

auのホームページでエリアを確認する
http://www.au.kddi.com/service_area/zenkoku/index.html

 

 

家の中でしかネットしない

モバイルルーターで外出先に持ち運んでネットがしたいというニーズ向けが
WiMAXです。なので、外ではスマホで十分足りてるよ!っていう人には
あまり必要がないかもしれません。

 

逆に仕事や遊びで外出先でもパソコンをネットにつなげたい!
スマホのパケット代と家の通信費を合わせて節約したい!と思っている人には
WiMAXはオススメですよ。

 

 

ネットゲームやサーバー運営など結構ヘビーな使い方をしている

有線ではなく無線ですのであまり安定性はお約束できません。
やはり、壁や雨など障害にはまだまだ弱い部分がありますので
ヘビーユーザーにはフレッツ光などの高速回線をオススメします。

 

 

「それでもWiMAX(ワイマックス)を試してみたいんだ!」という人に
嬉しいサービスがあります。それが「Try WiMAX」や「WiMAX機器のレンタル」です。

 

UQ WiMAXでは機器はちょっと古いですが15日間のレンタルを無料※で行なっています。
なので気になるけど、自宅でつながるかどうかまずは試したい!という人にすすめています。
※クレジットカードの設定が必要です。

 

tryWiMAX

 

また、最新機器やイーモバイルなど比較してみたい!という人には
1日数百円からレンタルで貸し出しているネットショップもありますので
確認してみてくださいね。

 

レンタルはこちら